top of page

ハヴァシュ式アプローチとの出会い(2)

更新日:2022年9月6日

ヴァイオリンを弾く時の体の動きや、必要な動作を、

こんなに楽しい言葉や動作で指導するなんて…と

ハヴァシュ先生の発想のすごさに

ただただ圧倒されていました。


そして、ハヴァシュ先生の教えを基に、

この教本を作られた

グロリア・バクシャイエッシュ先生もすごいと思いました。

譜読みや運指についても、楽しみながら、

しかも自発的に習得できるよう、よく考えられています。


この教本を使って、お子さんだけでなく、大人の方も

指導しましたが、皆さん初めから良い響きの音で弾けていて、

この教本の素晴らしさを実感しています。


また、私自身も、この奏法を知ってから、左手、右手ともに

とても軽く、踊るような気持ちで弾けるようになり、

楽しくて仕方ありません。


YouTubeに、教本の曲をアップしていますが、

その中の「リュリのガヴォット」は、石川先生のレッスンの

直後に撮ったからか、特に全身で踊るように楽しく弾けたのを

覚えています。


中・上級の方にも、ぜひ知っていただきたい奏法です。



私がレッスンを受講した石川ちすみ先生のサイトに、

ハヴァシュ式奏法の詳しい説明が掲載されていますので、

そちらをご覧いただく方が、より素晴らしさを実感して

いただけると思います。

もし関心を持っていただけましたら、ぜひご覧ください。

http://shaku8-ishikawa.com/violin/


閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

レッスンのご感想をいただきました♪

先日、単発レッスンを受けてくださったお子様のお母様からご感想をいただきました。 「先日はご指導をありがとうございました。 娘は、レッスンを受けて 学びが多くとても充実した時間で嬉しかった、と 笑顔で私に話してくれました。 レッスン後に弾いていた音色が良くなって、 私の心に響き、思わず拍手をしてしまいました。 (廊下でコソッと聞いていました) 」(お母様より) もうかなり曲の進んだお子様で、難曲をレ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page