top of page

ヨガの良さ

若い頃、メニューインの著書「ヴァイオリンを愛する友へ」という本を

よく読んでいました。

その著書の中に、体を整えるためにヨガが良いと載っていて、

メニューイン自身がヨガのポーズをしている写真も載っていましたが、

その時はただ読むだけで、実践したことはありませんでした。


ところが年をとって、体にあちこちガタが来始め、

メニューインの著書を思い出し、かといって毎週通えるか自信も

なかったので、まずは通販でヨガの教材を購入してみました。

1年間、毎月届くタイプの教材だったのですが、

一緒に冊子がついてきました。

ヨガ自体ももちろん良かったのですが、それ以上に良かったのが、

その冊子に載っていたコラムでした。

どのコラムもとても心に響いたので、

今、そのコラムを毎晩順番に音読しています。

(音読は色々なことに良いと聞いたので、習慣にしようと思い、

続けています。ちなみに時間がない日は、松下幸之助著:「一日一話」を

音読する日もあります。)

そして何か辛いことがあると、その文章を思い出すことで、

心を落ち着かせるようになりました。


コラムに載っている文章は、ヨガの聖典「ヨーガ・スートラ」に

書かれているものがほとんどのようです。

例えば、「切り株の物語」。

ただの切り株を、人々がいろんなものに見間違える話です。

その時のその人の思い込みで、自分のフィルターを通して見てしまう。

同じ物事でも、別の角度から別の人が見たら、違うように見える。

実は、すべての物事は、ニュートラルなもので、

良いも悪いもないもの。受け止め方次第なのだ、と。

それを知って以来、辛いことがあった時、このことを思い出すと、

落ち込んでいた気持ちが持ち直せるようになりました。


ヨガというのは、ただ体を動かすだけでなく、心の持ちようも

教えてくれるものなのだということを、その教材を通じて

初めて知りました。


また、身体的にも、呼吸とともに体を伸ばすので、する前よりも

体のこわばりが取れることを実感します。


特に大人の方は、ヨガはもちろん、他の体操(ラジオ体操など)

でも、ストレッチでも良いので、ヴァイオリンを弾く前に、

身体をほぐしてから取り組まれると、体への負担が少なく済みますし、

傷めることも少なくなるので、お勧めです!











閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以前、通販でヨガの教材を購入した話をブログに載せましたが、 同じ通販で、実はバレエと整体を組み合わせたDVD教材の方を 先に、5年ほど前に購入していました。 でも、その時はなかなか時間が取れず、ずっとしまったままに なっていました。 2020年のコロナの自粛期間中に、DVDの存在を思い出し、 引っ張り出してやってみたら、運動が苦手な私でも無理なく できるような動きになっていて、指先つま先まで伸ばし

記事: Blog2_Post
bottom of page