top of page

動画を作成しました


実は、アップしてから大分日にちが経ってしまったのですが、

発表会でピアノ伴奏をしてくださった岩下真麻さんに

再度お願いして、音楽之友社「新しいヴァイオリン教本」に載っている曲を

5曲動画に撮り、YouTubeに公開しました。


曲目は、

★第4巻

トーマ:アンダンテ・レリジオーソ


アッコーライ:ヴァイオリン協奏曲イ短調


★第5巻

ローデ:ヴァイオリン協奏曲第8番ホ短調第1楽章


★第6巻

モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタホ短調K.304


ヴィエニヤフスキ:華麗なるポロネーズ第1番Op.4


です。


私はスズキメソッドで育ったので、上の3曲は弾いたことがなく、

今回初めて弾きましたが、素敵な曲で、弾いていて楽しかったです。

特にアンダンテ・レリジオーソは、初めて聴いた時に、

「こんなに素敵な曲があったなんて」ととりつかれてしまい、、

その時弾いていた娘よりも私の方が夢中になってしまいました(^_^;)。


モーツァルトのソナタK.304のソナタは、題名にピアノの方が先に

書いてあるので、ピアノがメインで、ヴァイオリンはサブというような

位置づけの曲ですが、モーツァルトがこの曲を書いた頃、お母さんが

亡くなってしまったらしく、その影響か、悲しみに満ちたメロディが

大変心に響く曲になっています。


そして今回岩下さんがとても美しく弾いてくださり、

やりとりしている感じが楽しかったです。

岩下さんの演奏が素晴らしいので、私も表現を引き出してもらえたような

感じでした。


どの曲も今聴くと「もっとこうしたら良かったな」と思うところが

ありますが、あの時はあれで精いっぱいでした。

もしよろしければ、お時間のある時などにお聴きいただけましたら

幸いです。



閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

レッスンのご感想をいただきました♪

先日、単発レッスンを受けてくださったお子様のお母様からご感想をいただきました。 「先日はご指導をありがとうございました。 娘は、レッスンを受けて 学びが多くとても充実した時間で嬉しかった、と 笑顔で私に話してくれました。 レッスン後に弾いていた音色が良くなって、 私の心に響き、思わず拍手をしてしまいました。 (廊下でコソッと聞いていました) 」(お母様より) もうかなり曲の進んだお子様で、難曲をレ

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page