top of page

失敗図鑑

本屋さんでふと見つけて、子どもに買った本の中に、

大野正人著「失敗図鑑」(文響社)という本があります。

子ども達に、「失敗してもいいんだよ」と伝えたくて

買ったのでしたが、読んでみると、大人にも響くなあと

思ったのでご紹介します。


歴史上偉大と言われている人の失敗談が書いてあるのですが、

私が特にびっくりしたのは、ケンタッキー・フライド・チキンの

創業者カーネル・サンダースの話です。

カーネル・サンダースがフライドチキンを売り始めたのは、

なんと65歳の時です。それまで、仕事がうまくいってはダメになり、

の繰り返しだったようです。


この本を読んだことで、失敗しても諦めないことが大切だと

学びました。当たり前のように言われている言葉かもしれませんが、

なかなか気持ちがついていかないことが多く、

立ち直るのに時間がかかっていたのです。


また、前のブログで触れたヨガの教材の付録冊子の中に、

その時のベストを尽くしたら、その後は

「結果に対する執着を手放しなさい」というお話が載っていて、

この二つの話を思い出すと、気持ちがすーっと落ち着きました。


ただただ目の前のことにベストを尽くせるように心がけたいです。

閲覧数:70回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page