top of page
Violinist

ヴァイオリンで

『歌う』楽しさを​

~♪浅野(安彦)千恵 ヴァイオリン・レッスン~

のHPへようこそ♪

Chie Asano(Abiko),Violin

私は、小さい頃は決して優等生ではなく、

どちらかというと上手なお子さんの

引き立て役のような存在でした。

そんな私が、その後、

素晴らしい先生方との出会いで、

長所を伸ばしつつ、

表現のための技術を習得する指導を

受けられたことで、

だんだん、自分なりの表現を

見つけることができ、

表現することの楽しさを

実感することができました。

その後、一旦ヴァイオリンから

離れましたが、離れたことで、

今までの境遇に心から感謝することができ、

この感謝と、私が先生方から受け継いだ

素晴らしい教えを伝えたいと思い、

2017年に指導を開始しました。

ヴァイオリンを学ぶ皆様に、

少しでも表現する楽しさを

お伝えできれば、

こんなに嬉しいことはありません。

Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCqtSxL030Zt8CB1Zq-IbFfQ

≪動画~YouTubeより≫

バッハ:シャコンヌ

https://youtu.be/Tlk4dPOy0Zc

​ラフマニノフ:ヴォカリーズ

https://youtu.be/OoPX02HvM_E

リュリ:ガヴォット

https://youtu.be/-KS4NQCQYLc

ホーム: ようこそ!
IMG_2896.jpg
ホーム: プロフィール

​レッスンでお伝えしたいこと

初めて楽器を持たれる方には、

初めから、力まず、

体に負担のない、楽な奏法を目指す、

ハヴァシュ式アプローチにて

指導していきます。​

(ハヴァシュ式アプローチについては、

カトー・ハヴァシュ先生に直接指導を受けられ、

日本でハヴァシュ式アプローチを広めておられる

石川ちすみ先生のサイトをご参照ください。

http://shaku8-ishikawa.com/violin/

初心者に限らず、中級、上級者の方でも、

ハヴァシュ式アプローチにのっとった奏法で

楽器を演奏すると、力みがとれ、

格段に楽に弾けるようになります。

また、私が伝えられる一番の「強み」は、

世界で活躍する先生方から

学んだ経験を基に、

その表現技術と考え方を、

色々な可能性を示しつつ

お伝えできることではないかと

感じています。

ですので、ある程度基礎があり、

曲が進んでいるけれど、

歌い方や表現力に限界を感じている、

又は曲の様式や仕組みの

解析の仕方が分からない、

などの悩みを持たれている方々に、

自分が学んだことが

少しでもお役に立てれば幸いです。

ホーム: テキスト
bottom of page