top of page

コンクールについて所感(1)

戦前から、国内外でコンクールは存在していましたが、私がヴァイオリンを一旦やめていた間に、こんなにコンクールが増えたのかと驚いています。 昨年は、芸高時代の親友、小林多美子ちゃんのお友達であるシャルヴァ青木奈緒子先生のお口添えで、日本クラシック音楽コンクールの本選(高校生、大...

明けましておめでとうございます

遅まきながら、明けましておめでとうございます。 義実家に帰省(右側の小さい写真は、帰省中近くでスキーした時のものです)して、自宅に帰宅した途端、石川県で地震が起きて、こんな時に新年のご挨拶するのが気が引けているのですが…...

今年もありがとうございました…

今年は、無我夢中で走った年でした。 1年前には考えられなかった色々なことが形になり、実現できたのは、関わってくださった全ての皆様のおかげだと、心からの感謝とともに、一つ一つ思い出すと、胸がいっぱいになります。 一つは、Instagram、Facebook、で投稿を始めたこと...

今年最後のレッスン♪

昨日は、今年最後のレッスンでした♪ 昨日来られたのは、ハヴァシュ式に興味を持ってくださり、11月からレッスンに来てくださっている、風水鑑定師の橋本絢さんという方なのですが、いつもとても熱心に学んで、ご自宅でもよく練習してきてくださり、上達される見本のような方です。...

合同発表会2023が無事終わりました♪

先日、石川ちすみ先生、藤本香先生との合同発表会が無事終わりました! ことの発端は石川先生のTwitterでの 「オンラインの、主に関東の生徒さんが育ってきました。せっかく仕上がった曲を発表させてあげたいなー」、 というつぶやきを見て、一緒に発表会ができたらいいのでは、という...

日本クラシック音楽コンクールの審査に伺ってきました

今日は、第33回日本クラシック音楽コンクールの本選の審査をさせていただきました🎻 以前講習会でお世話になった、シャルヴァ青木奈緒子先生が、やはりこのコンクールの審査員をされたので、その時に私を事務局の方に推薦してくださったのです。...

2024年4月にコンサートをすることになりました♪

2024年4月29日(月・祝)に、駒込の今井館聖書講堂というところで、コンサートを開くことになりました! ピアノは、私の?年年下の、高校・大学の後輩の岩下真麻さんです。 (このチラシも作ってくださいました) 曲目は、 ・モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.3...

両親から受け継いだもの(2)

母からは、父よりももっと現実に即したことを教わりました。 その内容は、私の中で、今でも生きていることばかりです。 母は、小さい頃、ピアノを習ってみたかったけれど、母の父(私の祖父)が音楽を嫌いで、ピアノなんてとんでもない、という人だったので、ピアノに憧れがあったようです。...

両親から受け継いだもの(1)

私の両親は、音楽とは全く無縁でしたが、聴くのは好きで、結婚する前から、父はベートーヴェン、母はモーツァルトが好きで、家には両親が買ったレコードがありました。 また、父は子どもの頃、声が良かったので、中学校で一人で独唱させてもらったり、音楽の先生が、歌手(クラシック)の道に進...

完璧な人はいない

日々いろんなことがあり、いろんなことを思うのですが、私は根がネガティブなのか、すぐに「こうするべきなのに、できてない」「これがダメなんだ」と思い、落ち込みがちなところがあります。 でも、考えてみたら、完璧な人はいないのだから、できてないところがあっても当たり前で、できていな...

ハヴァシュ式アプローチ・ワークショップ終了しました!

以前こちらでご紹介した、石川ちすみ先生によるハヴァシュ式アプローチ・ワークショップが、先日9月10日(日)に、満員御礼にて、無事終了しました! 会場となった、神保町のアイゼナハ音楽院ホールがキツキツになるほど(密でした)の方々がご参加くださり、満員御礼にて開催されました♪...

夏休みヴァイオリン講習会終了しました!

今年も、ヴァイオリンのシャルヴァ青木奈緒子先生と、ピアノの佐藤麻以子先生が主催された夏休みヴァイオリン講習会に、下の娘が参加しました。 そして私の高校時代の親友・小林多美子ちゃんのお嬢さんとデュオを弾いたり、初めてヴァイオリンを触るお子さんも、経験者の方も、皆一緒にアンサン...

リコ先生のお話から

バタバタしているうちに、時間があっという間に過ぎてしまいました(T_T)が、6月に、ピアニストのリコ・ワイマー先生の出張インスタライブでお話を聞く機会がありました。 その中で、私もそうありたいなと実感したお話がありました。...

夏の講習会のご案内♪

昨年ブログに載せた、下の娘が参加した夏の講習会が、今年も開催されます(^-^) ヴァイオリンのシャルヴァ青木奈緒子先生とピアノの佐藤麻以子先生が、2021年から、東京都板橋区徳丸で主催されていて、今年で3回目です。 初めてヴァイオリンに触る方でも、シャルヴァ青木先生が優しく...

どんな音楽を目指すか(2)

私は、たくさんの先生方に教えていただきましたが、どうしたらその曲がもっと良くなるか、ただ正しく弾くのではなく、技術と解釈とイメージなどのあらゆる観点から、細かく、また先生ご自身の演奏活動から、背中で教えていただきました。そうやって教えていただくうちに、イメージがより洗練され...

どんな音楽を目指すか(1)

コンクールに参加していた頃、「上手く弾きたい」「間違えないようにしなくては」「予選を通らなかったら恥ずかしい」などと考えながら練習していると、いざ本番では、自分が自分でないようなあがり方をして、どうやって弾いたか覚えていないし、良くない演奏になりました。つまり、音楽そのもの...

石川ちすみ先生・ワークショップ受付開始します!

先日、ブログでお知らせした、石川ちすみ先生によるハヴァシュ式アプローチのワークショップの受付を6月1日から開始します! 日本でハヴァシュ式アプローチを広めておられ、「ハヴァシュ・バイオリン奏法」(ヤマハ・ミュージックメディア)翻訳者であるとともに、カトー・ハヴァシュ協会日本...

石川ちすみ先生のワークショップが開催されます!

カトー・ハヴァシュ協会の公認講師で、日本でハヴァシュ式アプローチを広めておられる第一人者の石川ちすみ先生が、東京で6年ぶりにワークショップを開催することになりました! ★長年ヴァイオリンを習っているけれども、なかなか上手にならない...

嬉しいメール・その後

以前、送信しても戻ってきてしまったメールのことをこちらに載せましたが、その後、その記事を読んでくださった送り主の方からメールをいただくことができました。 諦めないで良かったと、つくづく思いました…(T_T) そしてお名前を伺って、思わず声をあげ、感謝と感動で胸がいっぱいにな...

ハヴァシュ・バイオリン奏法と、楽しく弾くこと

前にハヴァシュ先生著書「『あがり』を克服する」から共感を持った部分を記しましたが、奏法の方は、若い頃は、まるでハヴァシュ・バイオリン奏法とは違い、深みのある音が出したいときは、ガシガシと弾いて、無理矢理楽器から音を出している感じでした。...

ブログ: Blog2
bottom of page